Bouquet de saison  季節の花々をいろんな活け方で楽しむ


季節を大切に、出回る花々をリスペクト。初心者の方から楽しんで頂けます。

ヨーロピアン、(オランダ、フランス、イギリス、イタリア)の基本形も加味しつつ、なにより花を活かす’faire vivre’レッスンです。

マンスリーレッスン cours mensuel

毎年月ごとにテーマをピックアップ。切り口を変えて、様々な方向性からのアプローチをします。

例えば、 今ブライダル業界で人気のシャンペートル、そもそもの意味を絵画からアプローチ。

       19世紀の画家ドラクロアの'bouquet champetre' からその時代につかわれていた野生的な花を分析して、

       できるだけその意味に近づける試み。

また

       オランダ絵画の花卉画から、その時代を追い、スタイルの変遷をさぐる。そこに常に存在する光と影。

       

加えて

       花を描いている多くの画家の中で、印象派の画家に見られる’光のプリズム’を花で表現する試みなどなど。。。

      

多角的アプローチにより、数列組み合わせ的にはカリキュラムはエンドレス

基本形一辺倒で、文字通りに形にはめて花を挿すのに飽きた方、

是非一度参加してみてください。新しいお花の世界が広がる

ことでしょう。

 

参加費用は 5000~7000円花材込み(器は別)