peinture sur porcelaine西洋上絵付け

上絵付けとは。。。

白磁に専用の顔料絵の具で絵を描き、それを1000度近くの温度で焼成します。 それを繰り返すことにより’光と影’それに伴う深みが出ます。

ジャンルはヨーロピアンとアメリカン。 丸筆、平筆を使い分けて、絵の特徴に合わせて描きます。

洞察力と、観察力が培われ、絵から、命を感じる領域にと誘います。

  • マイセン小花を中心とした ヨーロピアンクラッシックモチーフ
  • 絵画の模写  お気に入りの名画を模写します。
  • 洋書を手がかりに、またポスターをみてできるだけ正確に模倣して、画家の表現のテクニックを読み解きます。
  • 日常の生活に、有ればいいな、と思うようなモチーフを探して描きます。平筆のアメリカン画法で描く果物、や花
  • 丸筆のマイセン画法で描く小花
  • 描くと言うことは、art de vivre   生活を楽しむツールと考えています。

作品展